頭痛

頭をおさえる男性のイラスト
  1. 寝不足が続いたときに頭痛が起こる
  2. 病院で検査しても原因がはっきりしない頭痛が続いている
  3. 後頭部やこめかみ、目の周りの痛みがとれない
  4. 薬を飲んでいても頭痛が良くならない
  5. 長時間同じ姿勢でデスクワークなどが続くと頭痛が起こる

頭痛はなぜ起こるのか|こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

頭痛は、首・肩周りの筋肉の緊張による神経の圧迫や血流の悪化が原因で起こります。

横向きの人体模型

頭は実は体重の10%もの重さがあり、その頭を支えている首や肩周りの筋肉には常に負担がかかっています。

この負担によって、首や肩周りの筋肉が緊張して、神経の圧迫や血流の悪化に繋がります。

また、背骨や骨盤の歪みによって姿勢が悪い状態では、首や肩周りの筋肉への負担が大きくなり、頭痛が起こりやすくなります。

頭痛が改善しない・悪化する理由| こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

病院に行っても原因がはっきりわからないため適切な施術を行ってもらえず、頭痛薬を飲むなど、その場しのぎの対応で済ましてしまっている患者様が多くいらっしゃいます。

こういった場合、頭痛の原因を取り除かずに済ましてしまっているため、頭痛が改善しなかったり、更に悪化するケースが多くあります。

頭痛の施術方法は?|こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

首を掴む新井さん

当院では、頭痛の原因である骨格の歪みを正し、筋肉の緊張を改善します。

骨格の歪みは、体の土台である骨盤の歪みが影響しているため、即効性のある骨盤・背骨矯正で骨盤を正しい位置に戻します。

骨盤・背骨矯正で歪みを正すことで、頭痛の原因である首・肩の筋肉の緊張による、神経の圧迫や血流の悪化をなくし、頭痛の発生しない身体を作ります。
また、深層筋に対するアプローチも同時に行うことで、骨盤と骨格の状態を安定させます。

当院の施術を受けた方からは、頭痛が解消したということに加えて、「疲れにくくなった」「前より体が軽くなった」という声も頂いています。
「病院に行ってもなかなか頭痛が改善しない」という方にこそ、受けていただきたい施術です。

交通事故による頭痛|こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

交通事故後の頭痛は、頸椎捻挫・むち打ちなどの損傷により、首の筋肉が緊張してくる結果、頭痛に悩まされる方が多いです。
一般的には、痛み止めで症状を緩和させていく対応や、筋肉の緊張をほぐすのみの施術が多いです。
交通事故後の頭痛の場合は、根本的な原因を把握した上で適切な施術を行う必要があります。

むち打ちや頸椎捻挫が原因の場合は、事故の衝撃によってゆがんでしまった骨格のズレを整え、良い状態に回復させていくことが重要です。

「他院で頭痛が改善しない」「より早期回復させたい」「薬だけでなかなか良くならない」という方は是非、京都市・東京都品川区にあるこばやし鍼灸整骨院・整体院へお越しください。

交通事故後の負傷の治療・リハビリ

お客様の声|こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

京都市 右京区 西院 O様 頭痛 20代 女性

肩こりと頭痛に悩んでいましたが骨盤矯正をしてもらってから
頭痛の回数が減りました。
正しい姿勢も教えてもらったので日々気を付けるようにしています。
ありがとうございました

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

あなたはどんな痛みですか?