EMS

このようなお悩みはありませんか?
emsをつける森本さん
  1. ぽっこりお腹が気になる
  2. 産後で衰えた筋肉を取り戻したい
  3. 長年の腰痛をどうにかしたい
  4. 関節周りの痛み、動きを改善したい
  5. 忙しくてご自身でトレーニングしづらい方、楽に筋肉をつけたい方

こばやし鍼灸整骨院・整体院グループでは、産後骨盤矯正でお身体の歪みを整えるだけでなく、筋肉の中でも重要な役割をしているインナーマッスルを寝るだけ簡単に楽してトレーニングできるEMSという施術をご用意しています。また一人一人の状態に合わせてトレーニングする部位や強度の調整ができるので、初めて施術を受ける方でも安心してご利用いただけます。

筋肉の役割とは?|こばやし鍼灸整骨院・整体院グループ

筋肉は25歳頃をピークとしてその後、徐々に衰え弱くなっていきます。

特に55歳を超えた頃に筋肉は急激に低下していきます。筋肉が衰えるとこれらの機能も衰えるので怪我や病気、痛みが増えてきます。つまり、健康的な生活が送れなくなります。

インナーマッスルトレーニング
  1. 体を支える、動かす
  2. 血管・臓器の保護
  3. 全身に血液を送る
  4. 体を温める、代謝を上げる
  5. 免疫力を上げる
  6. 水分を吸収する
  7. 骨や関節を守る

インナーマッスルを鍛える必要は?

インナーマッスルとは身体の深い所に位置する筋肉で、筋肉の中でも重要な役割をしています。

インナーマッスルの作用は、長時間姿勢を保持し続ける、方向や力の調整などの微細な関節コントロール、柔軟性を高め身体にしなやかな動きを作る、上下肢・体幹のバランス保持、バランスを崩した時に立ち直る動作などです。

インナーマッスルが鍛えられていると、体幹がしっかりする為スタイルアップに繋がります。また尿漏れや腰痛予防、高齢者の健康維持など、さまざまな不調の予防ができます。

しかし、インナーマッスルは関節運動が必要で鍛えにくく、衰えやすい筋肉になります。また意識して使う事が難しい上に、負荷の少ない動きや体勢をゆっくり繰り返し行うトレーニングが必要です。

インナーマッスルを鍛えると

こばやし鍼灸整骨院のインナーマッスルトレーニングとは?

こばやし鍼灸整骨院のEMSは市販のEMSとは違い、鍛えにくいインナーマッスルに直接刺激を与えていきます。

トレーニングと言っても、お腹に専用のパッドをつけて、ベッドに20分寝転ぶだけ!皮膚につけたパッドから直接筋肉に電気刺激を与えて筋肉を動かしてくれるので、EMSを受けている最中は身体を動かす必要はありません。1秒間に5回の筋肉収縮を行いますので20分間で6000回も寝ているだけで筋肉を鍛えていきます。

楽トレ

関節運動がない為、腰や膝などに痛みがある方でも無理なく鍛えることができます。高齢者の健康維持など、男女・年齢問わず幅広い方にお勧めです。

また、産後のスタイルアップにはEMSだけでなく、産後骨盤矯正を併せて受けていただくとより効果があがります!こばやし鍼灸整骨院・整体院グループの産後骨盤矯正は、産後の身体に負担をかけない即効性のある矯正方法でお身体の状態に合わせて行います。EMS治療と一緒に、産後骨盤矯正を併せて受けたい方はお気軽にお申し付けください。