肩こりになる二つの原因

こばやし鍼灸整骨院|(2018.06.2)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!まず一つ目が、筋肉を覆っている膜である筋膜による筋肉への癒着です。

 

長時間の同じ姿勢などで負担を受けたこの筋膜が皮膚や筋肉、筋膜同士で癒着を

起こしてしまい筋肉がスムーズに収縮できなくなりリンパ液や血液循環が悪くなることで

肩こりとなります。

二つ目は、骨格、頸椎による歪みです。

人間のバランスを保つ役割を担っているのが首、骨盤、足首です。

その中の骨盤や背骨が歪んでしまうことによってバランスが崩れ座っている時も立っている時も

常に筋肉に負担をあたえてしまい筋肉が凝り固まってしまうのです。

 

丹波口こばやし整骨院の治療では

1.矯正治療により骨格の歪みをとり筋肉への負担を軽減させます。

2.筋膜治療により筋膜の癒着をはがし筋肉の動きの正常化をはかります

3.鍼治療により深層の筋肉をほぐし血液循環を改善させます。

 

骨格・筋膜・筋肉この三つの部分にアプローチし肩こり、首こりの根本改善を目指します。

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

肩こりや首こり、それによって起こる頭痛でお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843

産後の骨盤について

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.29)

こんにちは!丹波口こばやし整骨院です!

 

今日は産後の骨盤矯正についてお話します。

産後には腰痛や肩こりがひどくなったり

体型や体重が産前の状態に戻らないといった悩みが出てきます。

 

出産後は、赤ちゃんが通る産道を広げるために必ず骨盤が開くようになります。

骨盤が広がる時に周りの筋肉や骨盤が傷つけることもあります。

骨盤の開きはある程度までは自然の力で戻りますが

骨盤ベルトをしていても少なくても3年はかかりますし

その間に骨盤が歪んでしまうとさらに産後の症状が悪化してしまいます。

 

丹波口こばやし整骨院では骨盤の開き具合や骨盤の歪みを詳しく検査し

3ヶ月を目安に治療計画を立て、治療を行っていきます。

その間に12~15回ほどの骨盤矯正を行います。

最初の3回は連続で骨盤矯正をしていき骨盤の歪みや開きを治していきます。

その後、マッサージや筋膜治療で筋肉に対してアプローチしていき

産後の腰痛や肩こりなど様々な体の不調を取り除いていきます。

初め連続で行う3回の骨盤矯正以降は一般的に週に1回のペースで矯正を行っていきます。

その他、骨盤を締めていくために必要な筋肉である、

腹筋や骨盤底筋群と呼ばれる骨盤を支える筋肉などの

筋力アップトレーニングも指導させて頂きます。

 

産後の骨盤矯正を始めるタイミングは

自然分娩の方で産後二か月後、帝王切開の方は産後三か月後からがベストです!

丹波口こばやし整骨院はベビーカーのままお入り頂けますし

バウンサーも常備しているためお子様連れでも安心して治療に専念できます。

産後の不調でのお悩みや、産後の骨盤の状態が気になる方はいつでもご来院ください!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843

ぎっくり背中について

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.22)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

皆さんは『ぎっくり背中』をご存知ですか?

ぎっくり腰は多くの方に知られていますがぎっくり背中も同様に突然背中に

衝撃が走って痛みで動けなかったり場合によっては息苦しい状態なども起こり

日常生活に支障が出てきますし睡眠すらもゆっくりととれないほどの痛みが出てきます。

 

ぎっくり背中は重い物を持ち上げる動作などがきっかけで

背中の筋肉に急な過負荷がかかり痛めることが多いですが、

寝違いのような不自然な姿勢で寝ていて寝返りをうった際に痛めることもあります。

ぎっくり背中の原因として背骨の歪みが大きく関係しています。

背骨が歪んでいると左右のバランスが悪くなり筋肉への負担も左右で偏りができてしまいます。

そうすると姿勢を保つうえで重要な背中の筋肉にも左右の片方にだけ負担が集中してしまうようになり筋肉は固くなるのでぎっくり背中になるリスクが高まります。

さらに、背骨の細かなズレは体が硬くなる原因なので、柔軟性がなくなった体はぎっくり背中を起こしやすい状態です。

 

ぎっくり背中は筋肉の繊維や筋膜が傷ついている状態で炎症反応を伴います。

なので、初期段階ではまず炎症を抑えなければなりません。

丹波口こばやし整骨院の治療として

まず患部へのアイシングと筋膜治療で炎症を早くひかせます。

さらに、周辺の筋肉に鍼治療を行い周りの筋肉の血液循環を良くすることで炎症物質を流したり身体の可動範囲を改善させます。

その後、体の状態を診ながら矯正治療も行い

根本的な原因である背骨の歪みを整えることで痛みや筋肉への負担を取り除いていきます。

 

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

ぎっくり背中やぎっくり腰でお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843

寝違いについて

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.18)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は寝違いについてお話しします。

 

寝違いで首が回らない!なんてことになった経験はありますか?

寝違いは不自然な姿勢で寝続けた時に起こりますが

これはひとつのきっかけであり寝違いを起こしやすい人は

元々、首や肩回りの筋肉がガチガチに固まっていることが多いです。

「軽い寝違いだ」と思い放っておくと、痛みが治まらず仕事や私生活にも支障が出てきます。

 

根本的な痛みの原因として、”筋肉の緊張””骨格の歪み”が挙げられます。

骨格が歪むと左右のバランスが崩れ負担が片方によってしまったり

骨盤や背骨の歪みによって頸椎が歪むと

首や肩周りの筋肉に負担がかかり筋肉が固まってしまうのです。

 

丹波口こばやし整骨院では根本的な骨格の歪みを整える矯正治療を行い

歪みからくる筋肉への負担を取り除いていきます。

さらに、マッサージで筋肉をほぐしていくことで痛みを改善させます。

マッサージではほぐしきれない深いところの筋肉が原因で痛みが出ている場合は

鍼治療を行い深部の筋肉をゆるめて症状をさせていきます。

 

寝違いは炎症反応を伴うことがあり、その際は熱感などもみられます。

炎症反応が起こっているとその炎症がひくまでやおおよそ4日ほど痛みが続きます。

その場合、患部にマッサージなどをしてしまうと炎症がひどくなり逆に痛みを強めてしまいます。

なので、アイシングや患部周りの筋肉にマッサージや鍼治療を行い

早期に炎症を抑えた上で根本的な治療へと移っていきます。

 

寝違いは一度なってしまうと癖づいてしまう場合もありますので

違和感を感じたらすぐに治療を受けるようにしましょう。

当院がしっかりとサポートいたします!

寝違いでお悩みの方は是非、丹波口こばやし整骨院へお越しください!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843

肩こりからくる頭痛について

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.15)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は肩こりからくる頭痛についてお話します。

 

「肩こりがひどくなると頭痛がおこる」そんな経験はありませんか?

肩こりがひどくなり頭痛が続くと仕事や日常生活にも支障が出て辛いですよね。

 

実は、頭痛と肩や首のこりというのは大きく関係していて

この二つを起こしてしまう原因が背骨の歪みです。

そして背骨を歪めてしまう要因となるのが日々の姿勢です。

 

デスクワークをされる方やよく車の運転をされる方は前傾姿勢で猫背の方が多いです。

この姿勢は骨盤が後ろに倒れ背中が丸くなることで少し顔を上に向けている状態です。

この姿勢で長時間いることで骨盤や背骨はどんどん歪んでいきます。

そして、この骨格の歪みによって筋肉への負担が大きくなることで

首や肩回りの筋肉が凝り固まってしまうのです。

また、頸椎と呼ばれる背骨の首の部分には頸椎の中に脳へ向かう血管が通っており、

歪むとその血管を圧迫してしまうため血流が悪くなり頭痛をおこしてしまいます。

 

丹波口こばやし整骨院では肩こりや首こり、それに伴って起こる頭痛の原因である

骨格の歪みを正していく矯正治療を行います。矯正をすることで首や肩周りの

筋肉の負担がなくなり脳に向かう血液の循環も良くなるので頭痛が起こりにくくなります。

さらに鍼治療を行い、マッサージでは届かない深層の筋肉を緩めることで

肩や首の凝りや痛みを取り除いたり、再び骨格が歪まないようにしていきます。

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

肩こりや首こり、頭痛でお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 丹波口こばやし整骨院 
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843
1 3 4 5 6 7
TOPへ戻る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ