ぎっくり腰について

こばやし鍼灸整骨院|(2018.08.6)

こんにちは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は「ぎっくり腰」についてお話しします。

まず、ぎっくり腰とは負担が溜まり固まった筋肉が

重い物を持ち上げた際や体をひねった際などに

負担に耐えきれなくなり筋肉や筋膜が傷付いてしまうケガです。

 

ぎっくり腰は、長時間、座った状態でデスクワークをされている方、

長時間、車を運転される方、肉体労働をされている方などに多いです。

原因として、一つは姿勢の悪さです。

長時間、座っていると猫背の状態になったりと

知らず知らずのうちに悪い姿勢をとってしまいます。

悪い姿勢は骨格の歪みを引き起こし、

骨格が歪むと筋肉のバランスが崩れ、筋肉にはいつも以上に負担がかかります。

もう一つはこの骨格の歪みによって起こる全身の血液循環の悪さです。

血液循環が悪くなると人間が本来もっている回復する力「自然治癒力」が弱まります。

そうなると、睡眠をとっても体は回復されず、疲労が溜まり続けるのです。

 

丹波口こばやし整骨院での治療として

ぎっくり腰の急性期には炎症を伴い、炎症が起こっている間は痛み続けます。

なので、まず患部にアイシングをして炎症を広げないようにしていきます。

また、筋膜への治療を行い炎症を早くひかせちょうマッサージで患部周辺の筋肉をほぐして

痛めている部分への負担を軽減させます。

腰を動かすことができるようになってからは骨盤・背骨矯正を行い骨格の歪みからくる

余分な筋肉への負担を取り除くとともに自然治癒力を高めることで痛みを改善させていきます。

 

ぎっくり腰になると急に激痛が走り動けなくなりますが、

生活を送る内に徐々に痛みが強くなり、動くと痛みが強まっていくような

ぎっくり腰の症状もあります。

何か異変を感じたらすぐに治療を始めることが大切です!

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

ぎっくり腰や腰痛でお悩みの方は是非、丹波口こばやし整骨院へお越しください!!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページは http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843
TOPへ戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで

web予約

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

こばやし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ