お尻や足の痺れについて

こばやし鍼灸整骨院|(2018.07.17)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

 

腰が痛くて足が痺れる、お尻や足が常に痛い

このような症状で悩んではいませんか?

今日はそんなお尻や足の痺れについてお話しします。

 

下半身に痺れが起こる原因として様々なパターンが考えられますが

一般的に多いのは日常生活での悪い姿勢や無理な動きから起こる

腰やお尻周りの筋肉の緊張です。

 

腰やお尻周りの筋肉が緊張して固くなり坐骨神経を圧迫することで

腰からお尻周り、太ももにかけての痛みやだるさ、痺れなどが症状として出てきます。

その他、血液循環が悪くなることでも痺れが起こる可能性があります。

 

日常生活での悪い姿勢や無理な動きの蓄積による骨格の歪みが

腰やお尻周りの筋肉の緊張や血液循環の悪さを引き起こしています。

 

つまり、悪い姿勢や骨格の歪みを正し

筋肉を緩めることによって根本的な改善につながっていきます。

 

丹波口こばやし整骨院の治療として

まずは背骨・骨盤矯正を行い骨格を整えることで筋肉にかかる負担を取り除いていきます。

さらに、矯正を行うことで血液循環も良くなるため疲労がたまりにくい身体に

なっていきます。

 

骨格が整った状態でマッサージや筋膜治療で筋肉をほぐしていく治療を行います。

そうすることでさらに血液循環も上がり神経の圧迫も改善させていきます。

また、お尻や腰の筋肉はいろいろな筋肉が何層にもなっているのでマッサージでは届かない

深層の筋肉には鍼治療を行い奥の筋肉をほぐして痛みや痺れを取り除いていきます。

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も腰痛やお尻や足の痺れで

お悩みの際はいつでもご来院ください!

 

丹波口こばやし整骨院 

ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階

 TEL  075-432-8843
TOPへ戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで

web予約

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

こばやし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ