ストレートネックの原因と治療法

こばやし鍼灸整骨院|(2018.06.22)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は『ストレートネック』についてお話しします。

 

まず、ストレートネックとは首の生理的なカーブが失われ

首の骨(頸椎)がまっすぐになってしまうという症状のことを指します。

人は背骨がゆるやかなカーブをしていることによって足元からの衝撃を和らげたり

また、成人では約5kgもある頭を支えるという役割をもっています。

このゆるやかなカーブを失いストレートネックの状態になってしまうと、

頭を筋肉で支えようとするため首や肩の筋肉にはとても負担がかかります。

 

 

ストレートネックになる大きな原因として

スマートフォンやタブレットの長時間の使用があげられます。

スマートフォンやタブレットを使っているときの「うつむいた姿勢」を長時間することで

徐々に頸椎のゆるやかなカーブが失われていくのです。

ストレートネックになると首や肩の痛みや凝りといった症状のほか

頭痛やめまい、手の痺れといった症状がでてきます。

また、寝違いを繰り返したり頸椎ヘルニアや頚椎症になるリスクも高くなります。

そうなると仕事中はもちろん、私生活にもかなりの支障が出てきます。

 

うつむき姿勢によってストレートネックになっている方もいれば

体の土台である骨盤が歪んでしまっていることで、その上に建っている背骨や首の骨の

バランスが崩れストレートネックになっている方も多いです。

なので丹波口こばやし整骨院では原因であるうつむきの姿勢や

全身の骨格の歪みを取り除くための治療を行います。

 

矯正治療は土台である骨盤から背骨、頸椎と全身の矯正治療を行い歪みや

まっすぐになってしまっている頸椎を正しい状態に治していきます。

一度、骨格は整うものの今までの体の癖により悪い姿勢に戻ってしまうので、

そうならないように連続で矯正治療を行い正しい状態を体に覚えさせていきます。

骨格が正しくなると筋肉には余分な負担がかからなくなりますが

筋肉のすべての凝りや硬さはとりきれないので

鍼治療を行い、奥深くの筋肉の凝りまでしっかりとほぐしていきます。

そうすることで痛みをさらに改善させたり

筋肉が骨を引っ張って再び歪みを起こすといことを防ぎます。

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

ストレートネックによって起こる体の不調でお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 丹波口こばやし整骨院    
 ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti
 京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
 TEL  075-432-8843
TOPへ戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで

web予約

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

こばやし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ