寒い時期の寝違いについて

こばやし鍼灸整骨院|(2018.02.5)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

 

今週も寒い日が続きそうです。

寒い夜、筋肉も冷えると固まりやすくなります。

さらに血液循環も悪くなり

筋肉には負担がかかってしまうため

寝違いで来られる患者様が増えています。

 

寝違いがおきてしまった時

「軽い寝違いだ」と思い放っておいたりすると

痛みが治まらず筋肉も炎症が起こったままで

なかなか治癒にいたりません。

まずRICE処置で応急処置をしてから

根本から痛みの改善を目指していきましょう。

 

根本的な痛みの原因として

”筋肉の緊張”と”骨格の歪み”が挙げられます。

丹波口こばやし整骨院では

癒着した筋膜を緩め、筋肉の固さをほぐしていき

骨格の歪みは土台である骨盤から背骨までしっかりと

矯正治療を行うことで根本的に改善していきます。

 

寝違いは一度なってしまうと

癖づいてしまう場合もあり寝違いを繰り返してしまいます。

また、「今回の寝違いの痛みが長引いている」と言う方は

筋肉の状態もかなり悪くなっています。

そうなってしまわないよう

違和感を感じたらすぐに治療を受けるようにしましょう。

 

丹波口こばやし整骨院は

JR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や

遠くから来られる方も寝違いでお困りの際は

いつでもご来院ください!

 

丹波口こばやし整骨院    
ホームページ http://kobayashi-seikotu.com/tannbagut
京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
TEL  075-432-8843
TOPへ戻る

お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで

web予約

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

こばやし鍼灸整骨院の口コミ・感想をもっと見る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ