坐骨神経痛

    こんなお悩みの方に!

  • お尻から太ももの裏側、ふくらはぎにかけて痺れや痛みがある

  • 腰周りの痛みが長年続いている

  • 病院で坐骨神経痛と診断された

  • 腰周りに重くだるい症状が続いている

  • 腰周りの痛みが出たり、出なかったりを繰り返している

坐骨神経痛はなぜ起こるのか?|京都市中京区右京区 こばやし鍼灸整骨院グループ

坐骨神経痛はなぜ起こるのか?

坐骨神経痛が起こる原因として、様々なパターンが考えられますが、一般的に多いのは日常生活での悪い姿勢や無理な動きから起こる、腰やお尻周りの筋肉の緊張です。

腰やお尻周りの筋肉が緊張して固くなり、坐骨神経を圧迫することで腰からお尻周り、太ももにかけての痛みやだるさ、痺れなどが症状として出てきます。

坐骨神経痛が改善しない・悪化する理由|京都市中京区・右京区

日常生活での悪い姿勢や無理な動きの蓄積による骨格の歪みが、坐骨神経痛の原因である腰やお尻周りの筋肉の緊張を引き起こしています。
この骨格の歪みをそのままにしていると、坐骨神経痛の根本原因が解決されないため、症状は次第に悪化していきます。

悪化するとひどい場合では、一人で立ち上がるのが困難な状態になります。

坐骨神経痛の施術方法|京都市中京区右京区 こばやし鍼灸整骨院グループ

坐骨神経痛の施術

こばやし鍼灸整骨院グループでは骨格の歪みを正すことで、坐骨神経痛の原因となっている腰からお尻にかけての筋肉の緊張を改善していきます。

骨格の歪みを整えて、筋肉を柔らかくすることで坐骨神経の圧迫を解消し、腰周りの痛みやだるさ、痺れなどの症状が改善されていきます。

また、こばやし鍼灸整骨院グループの施術の良さとして、全身の骨格を整えることで坐骨神経痛の改善だけでなく、「疲れにくくなった」「体を動かすことが楽になった」など体の調子が回復されたという患者様の声も頂いております。

「病院に行っても坐骨神経痛がなかなか良くならない」「長年、坐骨神経痛で悩み続けている「早く腰の痛みや痺れから開放されたい」

という方にこそ、受けていただきたい施術です。

京都市中京区・右京区|お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで
TOPへ戻る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ