寝違いについて 京都市 下京区 丹波口 整骨院

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.18)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は寝違いについてお話しします。

 

寝違いで首が回らない!なんてことになった経験はありますか?

寝違いは不自然な姿勢で寝続けた時に起こりますが

これはひとつのきっかけであり寝違いを起こしやすい人は

元々、首や肩回りの筋肉がガチガチに固まっていることが多いです。

「軽い寝違いだ」と思い放っておくと、痛みが治まらず仕事や私生活にも支障が出てきます。

 

根本的な痛みの原因として、”筋肉の緊張””骨格の歪み”が挙げられます。

骨格が歪むと左右のバランスが崩れ負担が片方によってしまったり

骨盤や背骨の歪みによって頸椎が歪むと

首や肩周りの筋肉に負担がかかり筋肉が固まってしまうのです。

 

丹波口こばやし整骨院では根本的な骨格の歪みを整える矯正治療を行い

歪みからくる筋肉への負担を取り除いていきます。

さらに、マッサージで筋肉をほぐしていくことで痛みを改善させます。

マッサージではほぐしきれない深いところの筋肉が原因で痛みが出ている場合は

鍼治療を行い深部の筋肉をゆるめて症状をさせていきます。

 

寝違いは炎症反応を伴うことがあり、その際は熱感などもみられます。

炎症反応が起こっているとその炎症がひくまでやおおよそ4日ほど痛みが続きます。

その場合、患部にマッサージなどをしてしまうと炎症がひどくなり逆に痛みを強めてしまいます。

なので、アイシングや患部周りの筋肉にマッサージや鍼治療を行い

早期に炎症を抑えた上で根本的な治療へと移っていきます。

 

寝違いは一度なってしまうと癖づいてしまう場合もありますので

違和感を感じたらすぐに治療を受けるようにしましょう。

当院がしっかりとサポートいたします!

寝違いでお悩みの方は是非、丹波口こばやし整骨院へお越しください!

 

 

ホームページはこちら http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

丹波口こばやし整骨院    京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
                              TEL  075-432-8843

肩こりからくる頭痛について 京都市 下京区 丹波口 整骨院

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.15)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日は肩こりからくる頭痛についてお話します。

 

「肩こりがひどくなると頭痛がおこる」そんな経験はありませんか?

肩こりがひどくなり頭痛が続くと仕事や日常生活にも支障が出て辛いですよね。

 

実は、頭痛と肩や首のこりというのは大きく関係していて

この二つを起こしてしまう原因が背骨の歪みです。

そして背骨を歪めてしまう要因となるのが日々の姿勢です。

 

デスクワークをされる方やよく車の運転をされる方は前傾姿勢で猫背の方が多いです。

この姿勢は骨盤が後ろに倒れ背中が丸くなることで少し顔を上に向けている状態です。

この姿勢で長時間いることで骨盤や背骨はどんどん歪んでいきます。

そして、この骨格の歪みによって筋肉への負担が大きくなることで

首や肩回りの筋肉が凝り固まってしまうのです。

また、頸椎と呼ばれる背骨の首の部分には頸椎の中に脳へ向かう血管が通っており、

歪むとその血管を圧迫してしまうため血流が悪くなり頭痛をおこしてしまいます。

 

丹波口こばやし整骨院では肩こりや首こり、それに伴って起こる頭痛の原因である

骨格の歪みを正していく矯正治療を行います。矯正をすることで首や肩周りの

筋肉の負担がなくなり脳に向かう血液の循環も良くなるので頭痛が起こりにくくなります。

さらに鍼治療を行い、マッサージでは届かない深層の筋肉を緩めることで

肩や首の凝りや痛みを取り除いたり、再び骨格が歪まないようにしていきます。

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

肩こりや首こり、頭痛でお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 

ホームページはこちら http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

丹波口こばやし整骨院    京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
                              TEL  075-432-8843

坐骨神経痛について 京都市 下京区 丹波口 整骨院

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.11)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

「腰痛持ちでお尻や足に痺れが出る」

今日はそんな坐骨神経痛についてお話したいと思います。

 

坐骨神経痛が起こる原因として様々なパターンが考えられますが

一般的に多いのは日常生活での悪い姿勢や無理な動きから起こる

腰やお尻周りの筋肉の緊張です。

腰やお尻周りの筋肉が緊張して固くなり坐骨神経を圧迫することで

腰からお尻周り、太ももにかけての痛みやだるさ、痺れなどが症状として出てきます。

 

その他、血液循環が悪くなることでも坐骨神経痛になる可能性があります。

日常生活での悪い姿勢や無理な動きの蓄積による骨格の歪みが

坐骨神経痛の原因である腰やお尻周りの筋肉の緊張や血液循環の悪さを引き起こしています。

この骨格の歪みをそのままにしていると坐骨神経痛の根本的な原因が解決されないため

症状は次第に悪化していきます。

 

つまり、悪い姿勢や骨格の歪みを正し

筋肉を緩めることによって根本的な改善につながっていきます。

 

丹波口こばやし整骨院の治療として

まずは背骨・骨盤矯正を行い骨格を整えることで筋肉にかかる負担を取り除いていきます。

さらに、矯正を行うことで血液循環も良くなるため疲労がたまりにくい身体になっていきます。

骨格が整った状態でマッサージや筋膜治療で筋肉をほぐしていく治療を行います。

そうすることでさらに血液循環も上がり神経の圧迫も改善させていきます。

また、お尻や腰の筋肉はいろいろな筋肉が何層にもなっているのでマッサージでは届かない

深層の筋肉には鍼治療を行い奥の筋肉をほぐして痛みや痺れを取り除いていきます。

 

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も腰痛や坐骨神経痛で

お悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 

ホームページはこちら http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

丹波口こばやし整骨院    京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
                              TEL  075-432-8843

膝の痛みについて 京都市 下京区 丹波口 整骨院

こばやし鍼灸整骨院|(2018.05.8)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今回は膝の痛みについてお話しします。

 

高齢の方で主に女性の方に感じやすいのが膝の痛みです。

膝を支えているのは膝関節と半月板というクッション材ですが

そのクッション材は年齢が増えるとともに摩耗によりすり減ってしまいます。

膝周辺の部位の炎症を起こす症状ですが加齢だけでなく

O脚などの姿勢の悪さからくる膝部分への損傷というものもあります。

 

また、膝周りの筋肉がガチガチに固まってしまうと

膝のお皿の動きが悪くなるためスムーズに曲げ伸ばしができなくなります。

そのため膝関節自体の動きも悪くなり痛みがどんどん強まっていきます。

 

 

丹波口こばやし整骨院では膝周りの筋肉に対してマッサージや

筋膜治療、ストレッチを行い関節部にかかる負担を軽減させていきます。

さらに、鍼治療で深部の筋肉もほぐしていくことで痛みを取り除いていきます。

また、姿勢の悪さから片方に重心が偏っている場合は矯正治療を行い

骨格のバランスを整えることで片方の膝にかかる負担を減らしていきます。

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

膝の痛みでお悩み際はいつでもご来院ください!

 

 

ホームページはこちら http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

丹波口こばやし整骨院    京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
                              TEL  075-432-8843

いつまで経っても治らない腰痛について 京都市 下京区 丹波口 整骨院

こばやし鍼灸整骨院|(2018.04.24)

こんばんは!丹波口こばやし整骨院です!

今日はいつまで経っても治らない慢性腰痛についてお話しします。

 

腰痛が起こる仕組みは日々の姿勢が関係してきます。

上半身と下半身を繋いでいるのが2本の太い筋肉、大腰筋です。

この筋肉が、日々の姿勢の悪さや、運動不足での筋力低下や、

長時間同じ姿勢を続けることで2本とも同じ力で支えていたものが、

片方だけ弱ってしまったり、片方だけ張りすぎてしまったりして

バランスを崩してしまうことがあります。

そうすると、力が弱い方に体重がのしかかってきてしまい、

炎症を起こして腰痛につながってしまうという訳です。

 

悪い姿勢を長時間とり続けているとやがて骨格自体が歪み、

悪い姿勢が当たり前になってしまので筋肉には負担がかかり続けてしまいます。

さらに、骨格が歪むと全身の血液循環が悪くなり

疲労や負担から回復しづらくなってしまうのでいつまで経っても腰が痛くなるのです。

 

つまり、日々の良い姿勢が腰痛回避には一番有効という訳です。

よい姿勢をつくるためには、骨盤と背骨を正しい位置に矯正することが大切です。

 

丹波口こばやし整骨院では初めに数回、背骨・骨盤矯正を行います。

矯正治療をし骨格の歪みを正すことで筋肉の負担を取り除いたり

数回、連続で行うことで正しい骨格の状態を定着させていきます。

さらに、マッサージで筋肉を緩めることで血液循環が良くなり痛みを改善させたり、

再び歪みが出てこないようにしていきます。

 

 

丹波口こばやし整骨院はJR丹波口駅から徒歩3分のところにあります。

丹波口周辺にお住まいの方や遠くから来られる方も

腰の痛みでお悩みの際はいつでもご来院ください!

 

 

ホームページはこちら http://kobayashi-seikotu.com/tannbaguti

丹波口こばやし整骨院    京都市下京区中堂寺坊城町31-7メディナ丹波口1階
                              TEL  075-432-8843
1 2 3 4 5 6 7 8 24
TOPへ戻る
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • ./
  • 【トップアスリート公認トレーナー直営院】背骨・骨盤矯正 二条城こばやし鍼灸整骨院のクチコミをもっと見る

    「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

    【トップアスリート公認トレーナー直営院】背骨・骨盤矯正 西院こばやし鍼灸整骨院のクチコミをもっと見る

    「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません


    【トップアスリート公認トレーナー直営院】背骨・骨盤矯正 西院こばやし鍼灸整骨院のクチコミを書く

    クチコミサイト エキテン!

    COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

     [PR]柔道整復師リジョブ