ぎっくり腰

  • 突然、急に腰が痛くなった・・・
  • 少し前にかがんだだけなのに・・・
  • 痛いけど、どうしたらいいか・・・
  • また、痛くなってしまった・・・
  • 明日は、大事な仕事なのに・・・

ぎっくり腰とは?| 京都市中京区右京区下京区 こばやし鍼灸整骨院グループ

ぎっくり腰とは、急性腰痛症の俗称で、急激な痛みが突然起こることから「魔女の一撃」とも、言われています。 普段から腰痛を自覚していなくても、突然激しい痛みが起こることもあることや、些細な動作でも痛みを起こす事があるので原因がわからないという患者様も多々おられます。このような、急性の痛みは周囲の意見やアドバイスなどで勝手に判断し処置してはいけません!
まず、保冷剤や氷を使ってアイシングをして、炎症を抑えましょう。
そして、専門家に状態を診てもらい、適切な処置をしてもらう必要があります。

ぎっくり腰の治療| 京都市中京区右京区下京区 こばやし鍼灸整骨院グループ

こばやし鍼灸整骨院グループの施術法は、即効性のある背骨・骨盤の矯正によって、体のゆがみを整えます。

骨盤と背骨のゆがみを正すことで、痛みの出にくい身体を作っていきます。

ぎっくり腰 施術
アドバイスを鵜呑みにし悪化した状態で来院されるかたも多々おられます。

ぎっくり腰は、痛みがある部分に直接アプローチしても一時的な改善にしか結びつきませんし、かえって炎症が悪化する可能性があります。

ぎっくり腰の原因を見極めた上で、原因にアプローチしていくことが重要です。

マッサージだけでは、一時的には筋肉が緩み腰痛も緩和しますが、しばらくすると痛みが再発してしまいます。

腰は体の中心になるため、全身の負担が集中してきます。一番大切なのは、全身の状態を踏まえた上で、腰の状態を正しく見極めることです。

京都市のこばやし鍼灸整骨院では、そこを見極め、背骨・骨盤矯正でぎっくり腰の根本的な原因にアプローチします。また、鍼灸または筋膜治療を併用した方が良いケースは鍼灸施術も組み合わせて行います。

再発予防をしましょう!京都市中京区右京区下京区 こばやし鍼灸整骨院グループ

京都市(中京区・右京区・下京区)のこばやし鍼灸整骨院グループでは、ぎっくり腰の治療が全て終了したあとに、再発を予防していく為に、定期的な受診をおすすめしています。

自宅で1人でも出来る方法を患者様にお伝えしています。腰痛の不安のない生活を目指して、患者様と一緒に取り組んで参ります。その場限りの「痛み」を取り除くだけではなく、根本的な原因を患者様と共に探り、その症状に対して徹底的に向き合う根本治療を京都市のこばやし鍼灸整骨院グループでは行っています。

お身体のことでお困りの方は、京都市中京区右京区下京区のこばやし鍼灸整骨院グループにご相談ください。
ご来院お待ちしております。

京都市中京区・右京区|お問い合わせはこちら

お問い合わせは、075-802-2050まで
TOPへ戻る

COPYRIGHT© こばやし鍼灸整骨院 ALL RIGHTS RESERVED. Design by PORTALS | LINK

 [PR]柔道整復師リジョブ